赤城 多恵子さんのタウンノート(行ったお店)

あちらへ こちらへ

 
キーワード


エリア

タグ

全571件のうち( 1 - 10 件目)を表示
1 2 3 4 次へ >
4.5
投稿 2017年6月17日 / 編集 2017年6月17日
パレスホテル近くのタイ料理レストラン。エスニック感満載の色々な料理があって楽しかったです。

気楽に入れる感じのお店ですが、お店に行くまでのビル内はゴージャス。ロケーションも素晴らしいです。

鶏の料理

パクチーサラダ、これをお皿の上にひっくり返してから食べるのです

カキとたまごの料理

春巻き

マンゴープリン

ココナッツサゴ、甘くておいしい!

  
2,520人が見たよ
このエントリーをはてなブックマークに追加



4.5
投稿 2017年6月17日
バリ風の店内でインドネシアの音楽を聴きながら食事のできるインドネシア料理のレストラン。

サテの盛り合わせやテンペを食べました。テンペは大豆の形が残っておらずカレー味。ピサンゴレンとアイスクリームのデザートもナイスです。

サテチャンプル

バリ風の店内

テンペはカレー風味

ピサンゴレンとアイスクリーム

2,511人が見たよ
このエントリーをはてなブックマークに追加



投稿 2017年5月7日

中村屋純印度式カリー。昭和2年発売。~恋と革命の味~

コンビネーションサラダ

マンゴージュース

 
78人が見たよ
このエントリーをはてなブックマークに追加



投稿 2017年5月7日

芸術家たちの絆展(~2017.6.4)、入場料300円

  
79人が見たよ
このエントリーをはてなブックマークに追加



4.0
投稿 2017年5月5日 / 編集 2017年5月5日
手作り餃子がおいしい中華料理店。厚めの皮の手作り餃子(5個)は、しっかりした食感。

沼袋、野方エリアは餃子激戦区ですが、ここの餃子は手作り感満載です。
コックさんも店員さん(=奥さんか?)も中国系で店内は中国語で注文のやりとりが飛び交います。

手作り餃子

半チャーハン

担々麺、本場中国の味

色々鍋料理があるようです。

   
12,617人が見たよ
このエントリーをはてなブックマークに追加



4.0
投稿 2017年4月30日
平成帝京大学の学生食堂。Hei Seiランチ(430円)を食べました。ご飯の上には野菜あんかけ、おかずには肉に魚フライと盛りだくさんです。土曜は昼過ぎまで営業してました。

お肉と魚フライ

野菜あんかけご飯

  
11,929人が見たよ
このエントリーをはてなブックマークに追加



4.5
投稿 2017年4月30日 / 編集 2017年4月30日
テーブル上の自動串焼きシステムでクルクルと串が回ってお肉が焼けるのを眺めることができるおもしろいお店。ちょっと話のネタに訪問してみたい場所です。

中国東北料理が多くあり、中国人でにぎわっていました。ジャガイモとナスの炒め物もとってもおいしかったです。

串やきで有名なのは、羊のお肉らしいので、普通のと、辛いのと2種類頼みました。ビールにはぴったりの料理ですが、辛いのは本当に辛いので、好みが分かれそうです。マッコリは古代にタイムスリップしたような器に入れてでてくるので、これもお勧め。

テーブル式自動串焼きシステム、串が目の前でクルクル回って楽しいです

串焼きシステムの下には炭が敷き詰められます

 
タグ:一度は訪問したいお店
9,780人が見たよ
このエントリーをはてなブックマークに追加



4.5
投稿 2017年4月9日
「ミュシャ展」を開催中でした。きれいな絵がたくさんあってよかったです。とても来場者が多くて、人数制限をして順番に会場に入れてました。

グッズも大人気でレジには長い列ができてました。

日本初公開のスラヴ叙事詩は巨大です。

チラシより、スラヴ叙事詩。

チラシより、四つの花 バラ。

  
5,196人が見たよ
このエントリーをはてなブックマークに追加


いいね!(1人)

4.5
投稿 2017年3月25日
隠れ家的カフェ。午前中のモーニングセットが素敵です。
通りから少し入って靴を脱いでお店に上がります。

席から庭が見えてゆったりと備え付けの雑誌などを読んでくつろげます。

すてきなカップ

モーニングセットのホットドック

モーニングセットのサラダ

席からはお庭が見えます

   
タグ:また行きたい お気に入り
9,254人が見たよ
このエントリーをはてなブックマークに追加



投稿 2017年3月20日

   
110人が見たよ
このエントリーをはてなブックマークに追加



全571件のうち( 1 - 10 件目)を表示
1 2 3 4 次へ >
赤城 多恵子さん

あちらへ こちらへ
▲このページのトップに戻る