創新麺庵 生粋 池袋本店

「創新麺庵 生粋本店」は東京都豊島区池袋にある独創的なラーメン屋である。店名に「創新」とあるとおり、タレに焼き秋刀魚を使...

 
3.0
投稿 2011年8月15日 / 編集 2011年8月15日
「創新麺庵 生粋本店」は東京都豊島区池袋にある独創的なラーメン屋である。店名に「創新」とあるとおり、タレに焼き秋刀魚を使用するなど独創的な麺料理が特徴である。浦安、新小岩、本八幡にも系列店舗がある。

店舗はJR池袋駅西口からは少し歩き、西口五叉路から路地に入った先にある。分かりにくい場所にあり、通りがかりに何となく入る客は少ないと思われる。評判を聞きつけて来る客とリピーターで占められていると推測する。

店内は対象ロマンをイメージしており、レトロな雰囲気である。座席数はカウンターのみで少なめである。

この店は食券制である。入口右手の券売機で食券を購入する。こだわりのラーメン屋で食券制は合わない感覚もあるが、店員が紙幣や硬貨の勘定をしなくて済む点は合理的である。私は上生粋塩そばに揚蒸チャーシューのトッピングで注文した。餃子も食べたかったが、残念なことに売り切れていた。代わりに串玉飯を注文した。

上生粋塩そばは豊富な具材で埋まって麺が見えない状態であった。メニューの「上」とは多くのトッピングが入ったメニューという位置付けである。具体的にはワイン煮玉子、揚蒸チャーシュー、深谷ネギ、軟骨入りつくねなどである。チャーシューは別メニュー(トッピング)で追加しただけあって、6枚と豊富である。一般のチャーシュー麺では、これだけのチャーシューを付けてくれない。しかも一枚一枚のチャーシューは厚く、ボリュームがある。チャーシューは脂身でトロトロはしておらず、肉厚の食感がある。

スープは透明感があり、さっぱりとした塩味である。塩は海洋深層水から作るバリ島の天然塩を使用しているという。秋刀魚の脂の甘さであろうか、決して塩辛くなく、そこはかとなく甘みが広がる。知人の正油そばのスープを軽く飲ませてもらったが、こちらは秋刀魚の味が濃厚に出ていた。

全体の分量はやや少なめで、さっぱり味ということもあり、スープを一気に飲み干してしまった。少なく感じるということは、十分に美味しかったことの裏返しでもある。トッピングも豊富で、限定メニューなどの企画もあり、分かりにくい場所という立地のデメリットを補うだけの魅力のある店舗である。
403人が見たよ
このエントリーをはてなブックマークに追加



林田力『こうして勝った』さん

(男性・東京)

林田力『こうして勝った』
▲このページのトップに戻る